iPhoneのパケ詰まりを解決する裏ワザ

ガラケーを使っていた頃はメールくらいしかしていませんでした。でもiPhoneに買い換えてからはメール、Line、スケジュール管理、2ch、パズドラなど色々なことに使っています。もうiPhoneが手元にないと不安になってしまうレベルです。本当に便利なのですが、どうしても許せない不満点があります。それがパケ詰まりです。

パケ詰まりとは電波が通っているはずなのに通信できなくなってしまう現象です。アンテナは3本立っているのも関わらず、いつまでもページが表示されなかったり、メールが受信できなかったりしてかなりイライラします。電波が悪いなら移動すればいいだけなのですが、パケ詰まりだとしばらく待つしかありません。特に人が多い場所でiPhoneを使うと高確率で発生するので不便です。

ではパケ詰まりをどうやって解決すればいいのでしょうか。1つはiPhoneを再起動する方法です。シンプルですが電源を消して・入れてをやるので1分くらいかかってしまいます。2つ目は機内モードに切り替える方法です。機内モードにすると通信を完全に遮断するので再起動と同じ効果を得られます。でもどちらも根本的にパケ詰まりが解決できていません。対症療法でしかないのです。解決したと思っても1分後にまた発生するなんて日常茶飯事です。

根本的にパケ詰まりを解決するにはキャリアの電波を使わないことが一番です。私の場合はワイマックスを選びました。モバイル通信のワイマックスはキャリアの電話回線よりもずっと高速です。もちろんパケ詰まりなんて発生しません。今ならワイマックス2おすすめです。キャリアの速度と比較すると10倍くらいです。今後20倍くらいになるので一度体験するとやめられません。LTEなんて遅いと感じてしまいます。